シャイン速報局(アニメ声優まとめ)

シャイン速報局(アニメ声優まとめ)アニメの声優さんのまとめサイトです。声優さんの情報をリアルタイムに配信して行きます。

    サンデー関連

    1: マンガの王様◆qbOV3BRZwgDy 2014/03/18(火)18:26:14 ID:Y411CWnL1
    若木民喜「神のみぞ知るセカイ」が、次の単行本となる26巻にて完結することが明らかになった。

    860538l


    これは本日3月18日発売の単行本25巻の帯にて発表されたもの。
    同作は週刊少年サンデー(小学館)で目下連載中だ。
    「落とし神」桂馬の物語が、どのような結末を迎えるか注目したい。

    また本日発売となった25巻には通常版のほか、ポストカードセットが付属した限定版も用意された。
    これまでに若木が単行本の発売時に描いてきた特典イラストを中心とした全56枚を、ポストカードの大きさで楽しめる。
    なおこのセットに収めきれなかったイラストは、最終26巻の限定版に付属する予定だ。

    【「神のみぞ知るセカイ」、まもなく完結 サンデー絶望のコナン頼り】の続きを読む

    1: ◆F6aukq7N/I/x 2014/03/06(木)11:32:48 ID:+R1rh0L28
    サンデー55周年で新連載55作始動!西森博之ら新作発表

    週刊少年サンデー(小学館)が今年3月で創刊55周年を迎えることを記念し、
    本日3月5日から1年間にかけて、小学館の少年サンデー系4媒体にて55本の新連載がスタートする。
    本日発売の週刊少年サンデー14号にて予告が打たれた。

    掲載媒体として予定されているのは、週刊少年サンデーと少年サンデーS、
    およびWEBマンガサイトの裏サンデーとクラブサンデー(いずれも小学館)。
    週刊少年サンデー14号では、森多ヒロによる異色ヒーローマンガ「キリヲテリブレ」が連載を開始している。

    また3月19日発売の同誌16号では西森博之原作・飯沼ゆうき作画による「何も無いけど空は青い」、
    4月9日発売の19号では中西寛による、TVアニメ「キャプテン・アース」のマンガ版がそれぞれ始動する予定だ。

    そのほか予告されている作家陣には、満田拓也、畑健二郎、福地翼、若木民喜らの名前も。
    連載作家のファンにとっては、嬉しくも忙しい1年間となりそうだ。

    http://natalie.mu/comic/news/111292
    no title


    表紙
    no title

    サンデー公式
    no title

    http://websunday.net/konsyu/

    【【悲報】サンデーの表紙が酷い 日本の出版規制の影響か?】の続きを読む

    0607002


    230: 愛蔵版名無しさん 2011/04/11(月) 06:33:05.90 ID:???
    ジャぱんの担当編集が冠でなくバクマンの服部みたいな出来る人なら、未だに
    ジャぱんが続いてる気がするわ
    もし暴走しないで続いてたら今頃どんなストーリーなんだろうな
    世界中の一流パン職人を競わせる世界パン職人選手権とかパンオリンピックとかそんな感じか・・・
    んで東と月乃の仲もそれなりに進展してたり、大会の裏で暗躍する霧崎とか雪乃とか別の大ボスとか

    夢想する度に惜しい漫画をなくしたと思う
    残念でならんわい・・・ 。゚(゚´Д`゚)゜。

    【焼きたて!!ジャぱんがおかしくなったのは、編集のパワハラのせいだった】の続きを読む

    854 :名無しさんの次レスにご期待下さい 2014/01/30(木) 02:05:26.32 ID:li3I7wsI0
    オリンピックネタを一回も絡めなかった
    この漫画の最終到達点はプロよりアマチュアのトップ
    五輪で金メダルだと思うんだよなぁ
    そこ描けなかった

    a6a774b9.jpg




    【【悲報】サンデーの有名ベテラン作家が打ち切り 「旅に出ます。探さないでください。」】の続きを読む

    f6629d74.jpg


    993 :名無しさんの次レスにご期待下さい 2014/01/25(土) 01:10:43.95 ID:+GUc/y6/0
    編集Iの武勇伝の一部

    http://akanews.5.tool.ms/26/
    内容を聞くと、紛失したカラー原稿の話もあるが、私が小学館を離れる事に付いても話があるらしい。飯塚洋介氏は言う。
    「いるじゃないですか・・・一回もうサンデーでは描かないといって、また戻って描く人が。」
    「・・・」自分はもう言葉がない。ただ返事をします。
    「しっかりとお話をしたいと思いますので編集長と副編集長との予定を決めてください。」
    後に林正人編集長、縄田正樹副編集長と、担当の飯塚洋介氏がくる。林正人編集長が言う。
    「ファンも待ってるし、またサンデーで連載をお願いしたい。」
    もちろんできる訳が無い。自分が腕を折った時、どういう思いであのFAXを出したか、
    どんな思いでガッシュを最後まで描いたか、なぜ編集長は今更こんな台詞が言えるのか?
    私は机を叩き、(また右手で叩いてしまう、)編集長に怒鳴ります。とにかく怒鳴りまくりました。
    すると、横にいた縄田正樹副編集長が言います。
    「これからも時々こちらに顔を出して話をしても良いですか?」
    私は答えます。
    「家にきて、何の話をするのですか?」
    縄田正樹副編集長はやはり飯塚洋介氏と同じことを言う。
    「いるじゃないですか?もう描かないと言って、また戻って描く人が・・・」




    【サンデー編集から受けた雷句誠のパワハラが怖すぎる・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ